産後ダイエット 運動

効果的な運動方法

産後ダイエットに効果的な運動方法は様々な種類があります。
中でも一番効果が得られるのは有酸素運動です。
産後に気になるのは、やはりお腹まわりのお肉ですよね。
このお腹まわりの脂肪を燃焼させるには、お腹の筋肉を鍛える腹筋が効果的だと思われがちです。
しかし、腹筋だけでは脂肪を燃焼する事ができません。

身体に付いた脂肪を燃焼させるには、ウォーキングや水泳などの有酸素運動が必要とされます。
有酸素運動を行うと、体内には十分な酸素が取り入れられます。
その酸素により、脂肪が分解され脂肪酸に変わります。

そして脂肪酸が血液中から筋肉に運ばれていき、エネルギーとして消費されて、
脂肪が燃焼されるというわけです。
ウォーキングなどで起きるのがこの現象です。

また、腹筋は無酸素運動と言われ、筋力トレーニングに適した運動とされています。
なので、ウォーキングなどの有酸素運動と腹筋などの無酸素運動を上手く組み合わせる事により、
さらに効果的なダイエット効果が得られるのです。

産後ダイエットに効果的な有酸素運動

ただし、有酸素運動は、最低でも連続20分続ける事が必須です。
20分までは炭水化物がエネルギーとして使われます。
脂肪が消費されるのは20分を過ぎてからです。

有酸素運動は続けられなければ効果が得られません。
20分連続して続けられる程度の強度の運動をオススメします。

有酸素運動には、良質なたんぱく質を摂れる食事も大切です。
たんぱく質は筋肉のもとになる栄養素です。
たんぱく質を食品から積極的に摂って、有酸素運動を行ってみてください。