産後ダイエット 食生活

まずは食生活から

皆さんは産後の食生活をどのように送っていますか?
食生活に気を遣う事も産後ダイエットを成功させるために欠かせません。
しかし、産後は育児や家事で忙しく、どうしても自分の食事はおろそかになりがちです。

ですが、赤ちゃんに元気に育ってもらうには、お母さんの健康も赤ちゃんと同じく大切な事です。
それでは産後にはどのような栄養を摂ったら良いか、詳しく見ていきましょう。
ポイントとしては産後には植物性のたんぱく質を多く摂れる食材を摂取します。
大豆食品や野菜、きのこ類、海草類がオススメです。

動物性のたんぱく質はなるべく魚から摂りましょう。
主菜はこれらの魚や大豆、野菜などが良いです。
そして、カルシウムや鉄分などの栄養素もとても重要です。
身体のためにも赤ちゃんが飲む母乳のためにも、大切な栄養となります。
カルシウムや鉄分は、積極的に摂ってください。

産後に控えたほうがいい食べ物

また、特に気をつけたいのが塩分や脂質です。
産後は偏らない栄養バランスが大切です。
高塩分・高脂質な食事は控えましょう。

これは同様にカロリーの高いお菓子類にも言えます。
甘い物の誘惑に負けない強さも必要です。
飲み物もジュースやスポーツドリンクではなく、
ミネラルウォーターやお茶を飲むように心がけましょう。

糖分を余分に摂らないようにカロリーが控えめなものを選びましょう。
産後ダイエットの食事は高たんぱくで低カロリーが理想的です。
高たんぱくで低カロリーの食べ物は、洋食よりも和食で得られる事が多いです。
産後ダイエットの時期は、和食中心の生活を心がけましょう。