産後ダイエット 時期

産後ダイエットの時期

産後ダイエットを行う時期は、産後6ヶ月までが理想とされています。

産後6ヶ月くらいまでの身体は軟らかい脂肪がお腹まわりに付いているので、
比較的動きやすくなっているのです。
そのため、ダイエットをする事によって、赤ちゃんがいたお腹の空洞を引き締める事ができます。

逆に産後6ヶ月を過ぎると、脂肪はだんだん硬くなります。
そうするとお腹の空洞にはどんどん脂肪が溜まるばかり。
動かない硬い脂肪は痩せるときにとても厄介なものです。
1年以内でもダイエットはまだ間に合いますが、
ぜひ産後6ヶ月を目標にダイエットを始めてみてください。

だけど産後は大変疲れてしまっているもの。
無理はせずに産後2,3日頃からだんだん身体を慣らしていきましょう。
この時期は産褥体操が欠かせません。

産後2ヶ月頃から始めるダイエット

産褥体操というのは、妊娠・分娩によって変化した筋肉を元に戻し、血液の循環を浴する体操の事。
これで身体の調子を戻していきます。
産褥体操はそれぞれの健康状態によって程度が異なりますので、
その都度、主治医の先生などに相談して調整していって行ってくださいね。

そして産後2週間頃からは母乳に良い食事を始めましょう。
赤ちゃんの健康にも十分気を配る事を忘れないでください。

このように少しずつ身体を慣らしながら、産後1ヶ月頃には簡単なエクササイズを始めてみましょう。
家事をしながらできる程度のもので構いません。
そして産後2ヶ月頃からは骨盤体操や散歩で筋力をアップ!
筋肉を鍛える事で脂肪を燃焼させましょう。

流れとしてはこれが理想的なスタイルですが、 自分のペースで産後ダイエットを始めましょう。